読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BELLUM/YUKARI OBANA

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。 DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

BELLUM/YUKARI OBANA

SoundCreater&Vocalist

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。
DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

DTMとはなんぞ②~実際何買ったらいいの?~

知識0からはじめるDTM

こんにちは♪BELLUMこと尾花由佳理です。

前回からスタートした「DTMとはなんぞ①」思いのほか反響があり、嬉しく思っています!特にアカペラーの皆さんには興味を持って頂けたみたいで感激。

前回から引き続き、私なりに、DTMとはなんぞ?ということについて書いていきます。ここに書くこと以外にも「知りたい!」というリクエストがあればコメント・ツイッターフェイスブックでメッセージを頂ければお答えしていこうと思っています。

私じゃわからないことがあってもお世話になっているDTMのお師匠さまたちに聞いて拡散します(笑)

 

第二弾は「実際何買ったらいいの?」です。

DTMをはじめるにあたり躊躇してしまうところってこういうとこですよね。

「どうせめっちゃ金かかるんでしょ!」と思っちゃいますよね。私もDTM始める前は一人でいろいろ調べては「色々高すぎるやろ…」と肩を落としてました。

全くかからない、ことはないですが、一気に大金を使う必要があるかというとそうでもないです。

 1.パソコン

まず絶対!に必要なものはこれです。

デスクトップでもノートパソコンでも問題ないです。

(が、私のようなボーカル録りなどを頻繁に行い、スタジオに持ち運んでレコーディングする機会が多い方はノートの方が便利かと思います。)

また、WindowsでもMacでもDTMはできます!

(使えるソフトは多少変わってきますが)

DTMは本格的にはじめると、なかなかパソコンの負荷が重くなる作業ではあるので、

今パソコンを持っていない方やDTMのために新調するよ!という方は購入するパソコンのスペックなども慎重に判断した方がいいと思います。

ただ「今一応パソコン持ってるんだけど、DTM用に新しく買った方が良いの…?」

ってなってる方は、とりあえず!お持ちのパソコンではじめるのがいいのでは?

スペックなどに関してはまた別の記事で触れたいと思います。

 

2.DAW

ディーエーダブリューとかダウとかいったりしますが、DTMの作業を行うためのソフトのことです。ProtoolsCubaseなどなど有料のものがもちろん有名ではありますが、ネット上で配布されている無料のソフトもありますし、これが結構使えるんですよ。

これについても後日触れます。

 

そして打ち込みで音を鳴らしたいという場合

 

3.音源

これが必要になって来ます。

DAWソフトなどの指示に従って、音を出すもの。

シンセサイザー」とよばれるものです。

ハードウェアの音源と、ソフトウェアの音源があり、ハード音源というのは外部で接続するものですね。ソフトウェアの音源は、パソコン内で使えるもの。

DAWを手に入れれば最初から大量に入ってます。

私は最初から入っている音色を吟味し、把握するまでに大分時間が掛かりました(笑)

ある程度DTMで楽曲制作ができるようになってから、追加するでいいです。

さあ!DTMはじめるぜ!て段階では別途購入する必要全くナシ!

 

レコーディングをしたい場合

4.オーディオインターフェース

これが絶対必要になって来ます。

「音声信号の出入り口」という説明がネット上にありましたが、DTMでは録音するときの音の入り口、再生するときの音の出口になります。

といってもこれ、元々パソコンには内蔵されているものなんですね。ただ、壮絶にショボい。とんでもなくひどい音が録れます。

音楽制作を進めていくなら別途そのためのものを購入しなくてはいけません。

このオーディオインターフェース選びが一番相談を受けます。

価格もピンキリですからね……。また詳しく触れます!!

 

5.マイク

ボーカル録りたい!多重録音したい!となれば当然これが必要です。

マイクには大きく分けて2種類あります。ダイナミックマイクコンデンサーマイクです。

ダイナミックマイクでもボーカル録りはできますが、本格的なボーカル録りとなれば必要になってくるのは「コンデンサーマイク」の方です。

 

その他

6.MIDIキーボード

打ち込みの時のコントローラーになります。なくても大丈夫だけど、打ち込みの時はあった方が絶対楽。

ピアノひけないよ!という人は小型なものでいいと思います。ボーカル録るだけなんですが、って人は買わなくてヨシ!

 

7.ヘッドホン

モニタリング用のヘッドホンです。音に加工をせずフラットな状態で聴ける、モニターヘッドホンが必要です。

特にミックスの時にはこれがないと困りますね。

手軽に手に入るヘッドフォンは音が加工されて聴こえるものが多いので。

 

8.スピーカー

これまたモニタリング用のスピーカーです。のちのちはあった方がいいんじゃないかなーと思いますが、DTM時点ではヘッドフォンがあればよいです!買わなくてよし!(今は)

 

以上。結構長くなりましたが、

DTMはじめます!なんも持ってないッスけど!という方は、

・パソコン

DAW(無料のもあるし、音源ももともとついてるよ)

があれば始められます。

レコーディングをしたい場合は、

オーディオインターフェース

・マイク

が必要だよ♪というわけでございました。

その他は必要に応じて!

とりあえず始めたい!という場合は割と簡単にスタートできますね☆

こだわりだせばきりないですが、知識0からはじめた身としては、

「簡易的でもいいからとりあえずはじめるがヨシ!」と思います。

こだわりだして、お金がかかるから結局はじめられないより、よっぽどいいです。

 

次回は、DAWについて触れようかな☆彡と思います^0^

 

 CREA MUSICにて尾花由佳理(BELLUM)のボーカル/DTM入門レッスンをご受講いただけます★楽曲制作のご依頼も★〉ご依頼はCREA MUSICもしくはBELLUM/YUKARI OBANA HPで!

CREA MUSIC/大阪・兵庫でマンツーマンボーカルレッスン/DTM・作編曲レッスン

BELLUM/YUKARI OBANA

 

 

 

広告を非表示にする