BELLUM/YUKARI OBANA

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。 DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

BELLUM/YUKARI OBANA

SoundCreater&Vocalist

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。
DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

知識0からはじめる一人アカペラ⑤~サンプリングレート・ビット解像度ってなんじゃ~

こんにちは!BELLUMこと尾花由佳理です。

前回Cubaseの新規のプロジェクトをつくりましたが、

さあて、録音!の前に、確認しておきたいことがあります。

 新規の空っぽのプロジェクトが立ち上がりました。

はて、どこをどうさわっていけば録音できるんだ…?というところですが、

それよりも先に確認しておきたいこと。

それがプロジェクトのサンプリングレート・ビット解像度です!

ん?またややこしいことばがでてきました。

私は毎回新しい横文字が出るたび、勘弁してつかあせえと思っていましたね。

 

画面上部の「プロジェクト」タブから、「プロジェクト設定」を選んでみてください。

小さなウィンドウがでてきて、なんか色々載ってますねえ。ややこい。

めんどいことはさておき、とりあえず、この二つを見てみてください。

f:id:bellum_yukari:20170517130738p:plain

 

  • サンプリングレートって?

アナログ信号デジタル表現する場合に、アナログ電圧チェックする1秒あたりのサンプル数。(weblio辞書より)

だそうです。なんのこっちゃ。よし、一旦おいときましょう。

すごくざっとまとめると、この数値が高ければ高いほど高音質になります。でもその分PCへの負荷も高くなるので、環境の限られている宅録アカペラーにとっては、

単に高く設定したらいいじゃん!てことではないようです。

CDの企画は44.1kHzなのですが、制作時は44.1kHz~48kHzにしておくのが一般的みたいですね。

ただアカペラの場合は全パートボーカルだし、環境によっては88.2kHz、96kHzとかでもいいのかもしれません。最終的にCDにする場合は44.1kHzでトラックダウンしてオーディオデータに仕上げます。

 

  • ビット解像度って?

すごくざっとまとめると、この数値が高ければ高いほど高音質になります(二度目)

CDの企画は16bitです。

私は24bitで制作し、最終的にCDにする場合は16bitに落としてオーディオデータにします。

 

さて、ではとりあえずこんな感じで設定を確認いたしましたら、

次回は実際にレコーディング……の前に歌う準備をします。

 

 

南海河内長野駅より徒歩スグ!マンツーマンボーカル・ボイストレーニングレッスン、コーラスグループレッスンを受講しませんか??【CREA MUSIC KAWACHINAGANO】

CREA MUSIC(クレアミュージック)/大阪府河内長野市でボーカルレッスン・ボイストレーニング

CREA MUSICにて尾花由佳理(BELLUM)のボーカル/DTM入門レッスンをご受講いただけます★楽曲制作のご依頼も★〉ご依頼はCREA MUSICもしくはBELLUM/YUKARI OBANA HPで!

CREA MUSIC/大阪・兵庫でマンツーマンボーカルレッスン/DTM・作編曲レッスン

BELLUM/YUKARI OBANA

広告を非表示にする