読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BELLUM/YUKARI OBANA

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。 DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

BELLUM/YUKARI OBANA

SoundCreater&Vocalist

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。
DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

知識0からはじめる一人アカペラ⑥~テンポ・拍子を設定しよう~

こんにちは!BELLUMこと尾花由佳理です。

諸々の設定がある程度済みました。

ということで、実際に制作の作業に入っていきましょう。

今回は「テンポを設定する」の巻。

 レコーディングをすすめていくにあたり、あらかじめ設定しておかなければいけないのが「テンポ」です。

メトロノームのクリック音を聴きながらレコーディングをすすめていくことになるので、これが設定できないとえらいこっちゃですね。

 

さて、最初に触れましたが、今回はこのDannyboyを制作していくのですが、

Instagramからのため音質がよくなくて申し訳ないです。

制作終了したらちゃんと掲載しますね)

BPM=50で歌っています。そして最後にリタルダント(だんだん遅くなる)して終わりという按配です。

 

ではまず基本のテンポとなるBPM=50を設定します。

f:id:bellum_yukari:20170519164542p:plain

画像真ん中のうすい灰色ゾーンを右クリックしてみてください。

すると「テンポトラックを作成」というのが出てきますね。これをクリックすると……。

f:id:bellum_yukari:20170519164656p:plain

こんなのがでてきます。

「テンポ」とかいていますね。

そして「1」の下に小さい□があります。

これをクリックして選択すると、画面左上のような感じで「値」というのが表示されます。

これがテンポです!今120になってますね。はやっ。

この「値」を50に変更しましょう。

 

右側の画面は現在「小節数」を表しています。「1」が一小節目だよってことですね。

画面上部に鉛筆のツールがあるかと思いますが、これで途中にピッと□を描くことで、

途中でテンポを変えるというようなこともできるようになっています

 

さて、テンポが設定できたら次は拍子です。

はじめは4/4拍子の設定になっていますが、例えば3/4拍子にしたい!という場合は、

テンポトラックと同じようにして、拍子トラックを作成します。

f:id:bellum_yukari:20170519165335p:plain

そしたら次はこんなのがでてきますね。

では右横の4/4と書いてある旗をダブルクリックして、楽曲の拍子に設定しておきましょう。

テンポのように途中で拍子を変えたりもできますよ。

 

さて、では実際に歌っていきましょう……の前に、

次回は歌いたい楽曲のMIDIデータを読み込む・打ち込む」ということをしたいと思います。

作りたい楽曲のMIDIデータ・もしくは楽譜をもっていますか?

一人でアカペラ全パート歌っていくので、

歌いやすいようにガイドを作成しておきましょう!

ではまた次回。

 

 

南海河内長野駅より徒歩スグ!マンツーマンボーカル・ボイストレーニングレッスン、コーラスグループレッスンを受講しませんか??【CREA MUSIC KAWACHINAGANO】

CREA MUSIC(クレアミュージック)/大阪府河内長野市でボーカルレッスン・ボイストレーニング

CREA MUSICにて尾花由佳理(BELLUM)のボーカル/DTM入門レッスンをご受講いただけます★楽曲制作のご依頼も★〉ご依頼はCREA MUSICもしくはBELLUM/YUKARI OBANA HPで!

CREA MUSIC/大阪・兵庫でマンツーマンボーカルレッスン/DTM・作編曲レッスン

BELLUM/YUKARI OBANA

 

広告を非表示にする