BELLUM/YUKARI OBANA

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。 DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

BELLUM/YUKARI OBANA

SoundCreater&Vocalist

作詞・作曲・編曲・プログラミング・エンジニアリング・ボーカルすべてを一人で担当し楽曲制作を手掛けるBELLUM(ベラム)/尾花由佳理。
DTMを学んだことで音楽活動の幅が広がった経験や、ボーカルについてのお話、その他お知らせなどを書いていきます。

尾花由佳理の音楽遍歴【需要有るか??笑】①小学校卒業まで。

こんにちは。尾花由佳理です。

今年も4分の1が過ぎ去ろうとしています。

今日は自分の音楽歴を振り返るようなことをして遊びたいと思います。

私のことを知っている人はよく聞いた話かもしれないし、

知らない人にとっては私の素性がわかっていただけるかもしれません。

 

4歳からエレクトーンを習い始める

音楽歴のはじまりはここです。ヤマハ音楽教室のエレクトーンアンサンブルのコースに通い始めました。幼稚園が終わって、母が迎えに来て、手を繋いでヤマハに向かうのですが、憂鬱だったなあ。

当時はエレクトーンが楽しい!とか音楽が楽しい!とか思っていませんでした。

母が小さい頃ピアノを習うことに憧れていたというのがあって、兄も私もヤマハに通っていました。

とはいえ別にスパルタママでもなかったので、私はまーったく練習せず、練習を必死にしているMちゃんはどんどんうまくなっていくのでおもしろくないしで(笑)、本当に身の入らない教室通いでした。

ですが、今になってあの時受けた基礎的な音楽教育が自分の中で大きな財産になっているなとも感じています。

 

しばらくしてピアノの個人レッスンを開始

並行してピアノの個人レッスンをスタートさせます。ピアノの先生に自宅に来てもらってレッスンしていただくスタイル。これまた一切練習をしませんでした(笑)

先生が来るであろう時間の五分前に急いで指を動かし始めるスタイル。あの頃、まじめにやっていたら…と思うのですが、だからといって30になった今もろくにまじめにやらないんだから、齢1ケタの私にそんなこと求めても無駄ですね。

この頃水泳も習っていまして(これまた全く身にならなかった)、そこで一緒だった西田くんという男の子がドリカムの存在を教えてくれ、8cmCDを貸してくれた記憶があります。LOVE LOVE LOVEだったはず。

その時はじめて音楽に興味を持ちました。こんなにも音楽習わせてもらってんのに、やっと(笑)

 

衝撃を受けた音楽

発売時期は前後すると思いますが、その頃ゲームにはまりはじめていた4つ上の兄がFinal Fantsy Vocal Collectionというアルバムを聴き始めていました。

それで兄に聴かせてもらったのがこの曲。

https://youtu.be/rOsa9w9LYsQ

多分この時自分の音楽人生がスタートしました(笑)

衝撃的すぎて、感動しすぎて、ずっと頭の中にこの楽曲、この歌声が流れ続けて、

これまで聴いたどの音楽とも違いました。別次元だと思いました。

明るいとか暗いとか、楽しいとか悲しいとか、そういう単純な二分化ができない、

複雑で入り組んでいて美しい音楽がこの世界にあるのか、と思ったんです。

本当に本当に衝撃的でした。

 

この頃小学生の尾花兄弟は夢中でこの音楽を貪り、

小学生の分際でこの音楽と、大木理紗さんというボーカリストの素晴らしさについて両親に語りまくっていたようです。

その影響でか生前父は車でこのアルバムを流していたし、

母は最初大木理紗さん魅力を本当には分からなかったけれど、今ならわかる、あんたたちは本当にセンスが良かった、と今になって褒めてくれます(笑)

 

こんなちょっと変わった音楽への没入の仕方をした私ですが、

小学生高学年になると椎名林檎鬼束ちひろさんあたりにハマっていきます。

新聞紙にのっているオーディション情報なんかに応募して、

大人にまじって歌を歌ったりも。

(本人は至って本気でしたが、親は気がすむなら受けさすだけ受けさしたろ、って感じやったみたいです)

 

あとピアノの講師をしていた従姉が祖父に買ってもらった生ドラムを一時的に我が家においていて、見よう見まねでボカスカ叩いて遊んでいたり。

これもほんとただ遊んでただけで終わった(笑)

 

そのあと、中学生になってまた自分の音楽観が大きく変わる経験をします。

しつこい文章やなあ、誰が興味あんねんって感じですが、

せっかくなので何回かにわけて文章にしてみますねー。